「エステサロン開業=店舗を借りる大がかりなこと」……なんて思っていませんか?
大丈夫、エステサロンは自宅でも開業できるビジネスです。
「自宅だとお客様が集まらないのでは……」なんて不安に思う必要はありません。

女性がエステサロンに求めることはさまざまで、
高級エステサロンで贅沢なサービスを受けたい……という人もいれば何でも話せるアットホームなサロンに通い続けたい!という人もいます。

 

これまでエステサロンに行ったことのある方なら、後者の考えに少し共感できませんか? よくわからないまま 高いメニューを受けるよりも、信頼できて心許せるエステティシャンに肌の悩みを相談して、自分に合ったメニューでキレイになれる……そんな“かかりつけ” のようなサロンが素敵だということに。そんな多くのお客様のニーズに応えられるのが、自宅エステサロンなのです。

自宅エステサロン開業のメリット~ビジネススタイル編~

すべての裁量はあなた自身にあるため、あなたの都合に合わせてオープンできます。店舗を借りるとテナントビルとの契約や内装工事のリミットなどがありどうしても急かされてしまいますが、「引っ越してから」「娘が家を出て部屋が空いたら」など自由に決めることができます。

オーナー兼エステティシャンになるということは、“あなた自身=サロンの価値”ということ。お客様とより、人間対人間の親密なサービス提供が出来ます。自分自身を磨けば磨くほどサービスの価値も向上できます。

 

他にスタッフを雇用しなければ、サロンはいつもあなたとお客様の一対一の プライベート空間。他のことに気を払う必要はないから、目の前のお客様に集中して向き合うことができます。いろいろな話をしながらサービスを提供すれば、 お客様にとって心強い存在になっていけるでしょう。

 

未婚・既婚問わず、専業主婦でもパート主婦でも、お子様がいてもいなくても、家事や介護と並行しても……どんな状況の方でもできるのが自宅サロンのいいところ。サロン営業日や時間を限定することで、プライベートを守りながらもビジネスを充実させられます。

 

自宅エステサロン開業メリット ~経済編~

何といっても一番は店舗の家賃がかからないこと。運営コストのなかでももっとも負担が大きい家賃をカットできるのはかなりのコスト削減になります。

 

敷金・礼金がかからないのはもちろんですが、内装工事費などがかからないのも大きなメリット。初期費用は必要な備品や多少の広告宣伝費くらいなので、当面の運転資金にゆとりができます。

 

家賃・光熱費・通信費などを経費として計上できるため、税金負担を減らせます。全額経費計上は難しいかもしれませんが、サロンにあてるスペースを約半分として(3LDKの一部屋+お風呂・キッチン)半額を計上するなど、工夫すれば大部分を経費計上できるように。
※事業にまったく関係ない出費を経費計上すると脱税になってしまいます。詳細は税理士などに相談しましょう。

 

ただしデメリットも・・・。

店舗ではなく自宅なので、飛び込みで入ってくるお客様はほぼいません。口コミや宣伝でじわじわと客層を広げていく必要があります。

 

プライベート感の強いサロンになるため、あなたの人柄やメニューなどを合わないと感じるお客様も出てきてしまいます。反対に、自分に合うと感じたお客様はあなたのファンとなり、リピーターとなってくれる可能性が高いでしょう。

 

あくまで自宅であり、施術できるスタッフや営業時間にかぎりがあるため、人気店になると予約が立て込んでコントロールが難しくなる可能性があります。

 

エンジェルムーングループは、家庭を持つ女性の成長と自立、そして成功を何よりも願って開業支援を行っています。

私たちの喜びは、オーナーであるあなたにプライベートとビジネスを両立させて、いきいきと輝いてもらうこと。女性だから、子どもがいるから……といって諦める ことなく、求めるものを手に入れるための基盤を提供することが私たちの使命なのです。

 

エンジェルムーングループはモノやスキルの提供だけではなく、あなたに一人間としての心からの充実感を覚えていただくための開業支援を行っています。

サロン開業専用電話番号

 

0482806346

開業専用アドレス

info@angelmoon-in.com

上の画像をクリックしてね
上の画像をクリックしてね

不安な事・疑問に思う事を遠慮なくお聞きください。

 

 

女性の薄毛対策

サロン紹介

ブライダルエステ専用サイト

メニュー紹介

自宅サロン開業案内

ボディメンテナンス開業

足の痛み・巻き爪サロン