お顔の脱毛・うぶ毛(ムダ毛)処理にお困りの方へ朗報です!!

そのうぶ毛を処理する方法を間違えてしまうと、お肌が傷ついたり、たるんでしまったりと

あなたの将来のお肌に影響してきてしまいます。

 

間違えた方法って何???

正しい方法って何???

 

そんな全てが解決できる相談所になっております。

 

是非お近くの相談所を検索の上ご相談ください。



長年のお肌の悩み実は毛にも原因があるんです。

☆お顔の脱毛うぶ毛(ムダ毛)って脱毛サロンでも出来るの??

お顔の脱毛うぶ毛(ムダ毛)ってカミソリで剃ってしまっていいの???

☆眉毛の形がわからない・・・左右差、細さ、太さがどうしたらいいかわからない・・・。

☆最近くすんで見えるのはどうしてなんだろう

☆カミソリで剃った後は必ずヒリヒリ・・・赤くなってしまうのが悩みの種

☆最近乾燥がひどくて・・・化粧水が入っていかないような気がする・・・。

☆女性なのにひげが濃い・・・剃ってもすぐに生えてくるし剃った面が黒く残るのが嫌・・・。

☆角栓のつまりが気になって・・・

☆化粧のノリが悪い・・・。

☆意外とまわりからって見られてるって本当なの???


顔の脱毛 疑問解決に彼らが大活躍してくれます

お顔の毛のお悩み相談所では

オリジナルキャラクターで

皆さまにわかりやすく

うぶ毛(ムダ毛)処理の方法をご説明していきます!!!

 

 



エンジェルムーングループのうぶ毛処理エステには解決方法があります

(お顔の脱毛 うぶ毛(ムダ毛)って脱毛サロンでも出来るの??)

 ★脱毛の機械は、一般的に黒い太めの毛に反応します。お顔のうぶ毛の様に色素が薄く少し透明な感じの毛には残念ながら反応しにくいといわれています。

 

お顔の脱毛 うぶ毛(ムダ毛)ってカミソリで剃ってしまっていいの???)→カミソリ処理詳しくはこちら

 ★カミソリ処理は、剃る時は痛みもなくいいのですが、刃物をお肌に当てるので、少し手元がくるってしまったりすると、お肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

(眉毛の形がわからない・・・左右差、細さ、太さがどうしたらいいかわからない・・・)

★眉の形は難しいですよね。。。自分では良いと思っていても、周りから見た印象とは違ってしまいます。客観的に見ての左右のバランスや形太さを実現していきます。もちろんカウンセリングも行っていきますのでご安心ください。

 

(最近くすんで見えるのはどうしてなんだろう)

★くすみの原因はたくさんありますが、うぶ毛が無数に顔の表面を覆うことによって、その毛で影が出来てくすんで見えてしまいます。すぐにくすみの解消につながるのはうぶ毛処理なのかもしれません。

その無数のうぶ毛・ムダ毛を一気に処理していきますので起き上がった時の透明感は病みつきです。

 

(カミソリで剃った後は必ずヒリヒリ・・・赤くなってしまうのが悩みの種)

カミソリは一般的に使われていますが、刃物に違いはありません。肌表面に見えない無数の傷をつけてしまっている場合が多く、そこから赤くなったりしてしまいます。

 

(最近乾燥がひどくて・・・化粧水が入っていかないような気がする・・・)

★うぶ毛ムダ毛があることによって、化粧水の吸収を妨げてしまっています。まった角栓で詰まらせてしまっていることによってより化粧水が入らないお肌になってしまっています。

 

(女性なのにひげが濃い・・・剃ってもすぐに生えてくるし剃った面が黒く残るのが嫌・・・)

★結構お聞きするお悩みです。2日に一回髭剃りをされている方もいらっしゃいます。そんな方が糸除毛を続けることによって、1週間に1回もしくは10日に一回で大丈夫になったというお声もお聞きします。

 

(角栓のつまりが気になって・・・)

★角栓も糸で絡めることが出来る場合がございます。毛に絡まって一緒に取れる場合もありますし、角栓の粒だけが取れる場合もございます。

 

(化粧のノリが悪い・・・)

★化粧のノリはすべてお肌のうるおい・・・水分量に左右されます。ですので水分が吸収できる肌になって潤えば自然と化粧のノリはよくなっていくということにつながります。

 

(意外とまわりからって見られてるって本当なの???)

★雑誌掲載で、男性から見た女性のこれは気にしてほしいランキングの上位にうぶ毛・ムダ毛が入ってきています。見られても大丈夫な自分になるために糸除毛での処理はおすすめです

 


最新のストレスフリーな方法があるんです!

それはうぶ毛(ムダ毛)の悩み解決だけじゃない!!!

角栓もが取れざらつき解決!!!

くすみの悩み解決!!!

乾燥肌の解決!!!

 

化粧ののりも解決!!!



まわりから見られてるなんてもう気にしない!!

ツルッツルお肌になれる方法!!!それはシルク糸エステです。


一般的な処理の方法

一般にカミソリで剃るのが自分で行うにあたって一番身近な方法かと思います。

でも、それによって、カミソリ負けという言葉もあるくらいのトラブルを起こしてしまうこともあります。

 

刃物をお肌に当てるのは、とても慎重にしなければなりません。

それは、なぜ??どうしてを一緒に見ていきましょう!!!

カミソリで処理する場合は、毛がお肌の表面に出ている部分のみを処理する事になります。

 

ということは肌の表面に黒い点々が残ってしまいます。

特に眉まわりは、濃い毛が多いのできれいに処理したい部分ですがカミソリ処理は適しません。

毛抜きでの引っ張りで毛は抜けますが、引っ張られた肌は元に戻るのに何年もかかるといわれています。

 

これがたるみにつながっていってしまいます。

 

特にまぶたは柔らかく、筋力をほぼ持ちません。そこを引っ張ることによってよりたるんでしまうのです。

それが年齢がいったときに、目元のたるみにつながり、その部分が下がることによって、ほほのたるみにつながり、顔全体のたるみにつながってきてしまいます。